Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院へ行ってきました

                多忙のため、実家へ預けていたいくらも自宅に戻り・・・
                       またいつもの生活が始まりました

                       今日は数ヶ月ぶりのお休み
                      いくらの病院へ行ってきました
 
                  少し前から懸念していた「後ろ足の引きずり」
             徹底的に診ていただこうと、9時から病院へ行ってきました            
               いくらの初めてのレントゲンは予想通りに大泣き
              そして結果は『膝蓋骨脱臼(偏位)症候群』というもの
                            
             先生の所見では、「グレードⅡ」(グレードⅠ~Ⅳまであるらしい)
               そして、おいおい手術を考えていきましょうとのことでした

       いくらは今4歳ですが、このまま悪化しない可能性もあるし、悪化するかもしれない
       でも、このグレードなら手術を勧める、と。ただ、目に見えて痛がっているわけでは
           ないので手術に踏み切れない飼い主さんも多いですよと言われました

         手術するなら早い方がいい、とも思う。若ければ手術後のリハビリも楽だろうし
             症状が悪化する前に手術してしまった方がいいに決まっている

          でも全身麻酔はやっぱり怖い。でもいくらの残り十数年の犬生を考えたら
                 早いうちに手術してあげた方がいいいのかも・・・
                   と、堂々めぐりでいろいろ考えてしまいます

            もし手術をするのなら、私に時間的に余裕があって、長い時間一緒に
                       いてあげられる時がいい・・・
            早く仕事を片付けて、いくらのことを一番に考えてあげようと思ってます

                   CIMG1579.jpg

                         いくはいたって元気です~
              
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。